ニートテックブログ

ニートからITエンジニアになりました。

高認ギリギリ合格の僕が第一種奨学金を申請した。通った。なんで?

f:id:neet_pg:20210429232651p:plain

僕は大学の頃に奨学金を借りていました。

どうせ審査が通らないだろうと思い、第一種と第二種の両方に応募しました。

そしてどちらも通りました。

そもそも奨学金って?

よく奨学金と言われるものは大抵JASSOの奨学金のことで、主に二種類あります。

(1) 第一種奨学金

  • 利子無し
  • 審査が厳しい

(2) 第二種奨学金

  • 利子あり
  • 審査が緩い

細かいことは公式HPに載っているのですが、第一種の方が審査が厳しいものの利子の面でベターですね。

審査に高認の成績が関係する…らしい

公式HPによると2つの基準で審査がされるようなのですが、当てはまっていても絶対通るわけではありません。

(A) 学力基準

  • 高校の最後2年の成績の平均が3.5以上、もしくは高認合格者

(B) 家計基準

  • 要約すると、世帯の所得が約800万以下

上の記述からすると高認合格者は学力を問われないっぽいように見えますね。

さらに上記の基準にくわえて、成績や家計などの事情を考慮して採用/不採用が決まるようです。

具体的な基準は公表されていませんが、 高認の場合、高認試験の成績が重要といった記述がネットでしばしば見られます

・高認の試験の成績が影響する
・高認でも高得点を取っておくのが条件
・家計だけでなく、成績も影響を与えていそう

僕のステータス

僕が奨学金に申し込みしたときのステータスは以下のとおりです。

  • 大学:地方国公立
  • 高認の成績:ほとんどの科目がC(ギリギリ合格)
  • 家庭年収:600万

f:id:neet_pg:20210430224547p:plain

成績を見られたらアウトです。 とにかく成績は悪いし、年収も十分に低いわけではありません。

ネットの噂を信じるならアウトに近いです。 そのため、ダメ元で奨学金の書類を提出しました。

あっさり通過

第一種、二種どちらも通りました。 まさか両方採用されるとは思っていませんでした。

一種に落ちた友達もチラホラ居たため、かなり意外な結果でした。

おそらく、奨学金の申請理由が重要ではないかと考えています。 僕の申請用紙をチェックした担当者が、「事情欄はなるべく詳細を書くべき」ということを教えてくれたためです。

f:id:neet_pg:20210430011558p:plain

僕の場合は「家庭年収はそこそこあるものの、親が大学進学に反対しているため学費を出してくれない。そのため奨学金が必要」といったことを文字数ギリギリまで書いたことを覚えています。

もし、成績と家計だけで考慮されるなら落ちていたはずです。 正確なことは分かりませんが、高認の成績や家計はただの足切りにしか使われておらず、個々の事情が重要なのかもしれません。

まとめ

高認の成績は相当に酷かったのですが、第一種奨学金をもらうことができました。

結局の所、何が原因で審査が通ったのかは分かりません。 ただ、成績はあまり重要視されていないんじゃないかと思っています。

もし高認の成績が悪かったとしても、奨学金を借りる可能性は十分にあるでしょう!