ニートテックブログ

ニートからITエンジニアになりました。

ニートが上場企業のエンジニアになるまで

はじめまして。ITエンジニアのNPです。

僕はエンジニアとして上場企業で働いていました。

そこにたどり着くまでは紆余曲折あり、高校中退したり三浪したりしていました。

ニートになる

ぼくは子供の頃から人見知りする性格でした。

そしてなにより勉強が大キライで、学校から帰るとずっと一人でゲームをしていました。

当然ながら、中学校の頃にはクラス最下位レベルの成績…いわゆる真面目系クズになりました。

f:id:neet_pg:20210928174309p:plain

しかし、進学か働くか決めないといけません。 中卒で働くのはイヤだったので、名前を書けば入れる高校に行きました。

高校に入学したからといってやる気が出るわけなく、学校に行かなくなり、ニート同然になりました。

ニート、人生がヤバい

しばらくはニート生活を楽しんでいましたが、人生ヤバいと思い始めます。

高校に行かない=留年確定=人生詰んだ、と思いました。

そんなある日、”2ちゃんねる”を見つけました。 2chによると「受験なんて簡単で、良い大学に行けばバラ色の未来がまってる」とのことでした。

f:id:neet_pg:20210928180527p:plain

あ、これだ!と思い、大学受験で人生逆転をはじめました。 そして、ひたすら不合格を積み重ねます。

現役のときは全て不合格。

一浪のときも全て不合格。

二浪のときも全て不合格。

もう精神もプライドもボロボロの状態で挑んだ三浪目…、ようやく大学に合格できました。

大学時代

大学に入ったとき21歳でした。 まわりは18歳や19歳ばかりで、どうしても引け目を感じてしまいました。

ただ、”友達を作らない→ボッチになる→退学”という未来を想像してしまい、必死に友達を作ろうとしました。

ときにはドン引きされるようなコミュニケーションをとってしまいましたが、ボッチになることは無事に避けることができました。

f:id:neet_pg:20210928181339p:plain

そんな大学生活もすぐに就職の時期を迎えました。

プログラミングだけは得意だったので、ひたすらITエンジニアとして応募することにしました。

三浪ニートだから落とされるんじゃないか…と思いきや、無事に内定をもらうことができました。

社会人

入った会社は上場企業、みんな良い人で給料も良い、最高!

…と思っていたのですが、「給料がもっとほしい!」とか「今の仕事つまらない!」みたいな理由で何度か転職しています。

転職する度に、”最高!→うーん…” を繰り返しているのですが、なんだかんだ現役のエンジニアとして頑張っています。

f:id:neet_pg:20210928182848p:plain

おわりに

大まかに僕の人生を説明するとこんな感じになります。

おそらくニートからの大学受験、そしてITエンジニアとしての就職はレアな経歴だと思うので、ぜひそういった情報を発信していこうと考えています。

それらに限らず、独学での勉強やエンジニアリングの情報も書こうと思っています。 よろしくお願いします。